ビーチの妖精と呼ばれ、惜しまれながらも昨年12月に引退したビーチバレーの元人気選手、
浅尾美和さんが19日にフジテレビ系で放送された「新ジャンクスポーツ!浜田×スーパーアスリート=
噂の真相SP!!」に出演し、現役時代に2億円でヌードのオファーがあったことを告白した。

 サッカーなでしこJAPANの川澄奈穂美らと出演した浅尾さんは、衝撃的な出来事のエピソードとして、
「(実は)引退してから会社の人に聞いたんですけど」と切り出し、「ヌードのオファーがあったんです。2億円の」と
衝撃告白。「(ヌードは)やらないですけど、それを聞いてすごいびっくりしました!」と白い歯を見せ、笑った。

 ビーチの妖精と呼ばれ、さわやかなキャラクターで圧倒的な人気を集めた浅尾さんならではの仰天エピソードだった。

 浅尾さんはまた、引退会見でも言及した恋人で30代半ばの会社員との交際秘話も披露。
「私、ずっとずっとその人のことがずっと好きで、ずっと片思いだったんですけど」と顔を真っ赤にして少女のように熱く語りだし、
「2人で食事も行ったことなくて、周りの人に協力してもらって、『2人でコンビニに行く』って設定を作ってもらって…頑張って告白した」と
明かした。

 お相手は、告白されてもドッキリだと思っていたそうで、周囲を回してキョロキョロ。「これ、みんな、出てくるんでしょ?」と
スルーされてしまったそう。後日、周りの人に浅尾さんの真剣な気持ちを聞いて、OKの返事をしてくれたのだという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130216-00000063-dal-ent
現役時代にヌードのオファーがあったことを告白した浅尾美和
20060422151022
 


続きを読む