体操全日本選手権・個人総合 女子は田中理恵が初優勝、男子の内村航平は5連覇

1 :かばほ~るφ ★ 2012/04/08(日) 21:51:55.53 ID:???0
田中理恵が初V、男子は内村が5連覇/体操 2012.4.8 19:12

体操のロンドン五輪代表第2次選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は8日、東京・国立代々木競技場で
決勝を行い、女子は24歳の田中理恵(日体大研究員)が4種目合計56・450点で初優勝し、7連覇を狙った
鶴見虹子(日体大)は52・950点で7位だった。男子は五輪代表に決まっている内村航平(コナミ)が6種目
合計92・650点で5連覇した。

女子で田中はただ一人4種目で14点台を並べ、2位の16歳、笹田夏実(東京・帝京高)に2・000点差を
つけた。男子で内村は鉄棒でミスが出たが、2位の小林研也(コナミ)を1・850点差で抑えた。

最終選考会を兼ねたNHK杯(5月4、5日・国立代々木競技場)には予選と決勝の合計得点で女子は24人、
男子は23人と内村が進出し、女子は田中、男子は兄の田中和仁(徳洲会)が首位で通過した。内村以外の
男子4人、女子5人の五輪代表は全日本とNHK杯を合わせた成績で決定する。(共同)

田中理恵の話「初タイトルなのでうれしい気持ちでいっぱい。大きなミスなく、自分らしい体操ができた。
一番の目標は五輪なので、ここを通過点にNHK杯、五輪も自分らしい演技をしたい」
内村航平の話「最後の鉄棒が駄目だった。NHK杯へ一から出直す。この調子では、まだ五輪は来てほしくない。
もう少し時間をかけて五輪に合わせたい」

SANSPO.COM http://www.sanspo.com/sports/news/20120408/gym12040817430003-n1.html
初優勝し、メダルを手に笑顔を見せる田中理恵=8日、代々木第一体育館

続きを読む