オートレース

アイルトン・セナが最初に乗ったF1マシン、オークションに出品

アイルトン・セナが最初に乗ったF1マシン、オークションに出品

1 :THE FURYφ ★ 2012/03/26(月) 15:15:14.42 ID:???0
伝説的F1ドライバー、アイルトン・セナ。事故死から18年を経て、彼が最初に乗ったF1マシンが、
オークションに出品されることが分かった。

これは5月16日、英国のシルバーストンオークションズが開催するオークションに出品されるもの。
トールマン「TG184-2」は1984年、アイルトン・セナ選手がF1デビューの年に乗ったマシンそのものだ。

セナ選手はこのトールマンTG184-2を巧みに操り、1984年のモナコGP、雨天のレースで2位に入る
活躍を見せた。世界にアイルトン・セナの名前を知らしめた立役者が、このトールマンTG184-2だ。
また同シーズン、セナ選手は英国で3位、カナダで7位という結果を残している。

このTG184-2、あるコレクターが16年間所有していた1台。フルレストアが施されており、実際のレースや
デモンストレーションで走行可能なコンディションを維持しているという。

シルバーストンオークションズのニック・ウェール氏は、「これほど象徴的なレースカーをオークションに
出品できることに興奮している。間違いなく、最も注目を集める1台になるだろう」とコメントしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000026-rps-moto


ayrton senna 1994
続きを読む

トヨタ、プリウスのGT300仕様が岡山国際サーキットでのSuper GT合同公式テストで炎上

トヨタ、プリウスのGT300仕様が岡山国際サーキットでのSuper GT合同公式テストで炎上

1 : ◆Impoli/CMI @銀杏子栗鼠φ ★ 2012/03/24(土) 23:30:18.78 ID:???0
今年の東京オートサロンで初公開されたトヨタ・プリウスのGT300仕様は、今シーズンのスーパーGTに参戦予定だ。
シーズン開幕を前に岡山国際サーキットでテストを行ったが、炎上するトラブルが発生してしまった。

トヨタ嫌いの方々はプリウスを叩く絶好のチャンスとお思いだろうが、これはレースカーで市販車とは全くの別物だという事を心に留めて
おいてほしい。シボレー・ボルトが発火したケースとは異なり、原因はハイブリッドシステムではなく、燃料系にあると既に判明している。

漏れた燃料が排気系にかかり発火はしたが、幸いな事に車両の損傷は軽微で、乗員に被害はなかった。
チームは岡山で行われる開幕戦の出走には修繕が間に合うと確信している。

▽ソース:AutoGuide.com (2012/03/20)
http://www.autoguide.com/auto-news/2012/03/toyota-prius-gt300-race-car-catches-fire-during-testing-video.html
▽画像 ソース:AutoGuide.com / jonsibal.com
toyota-prius-gt-race-car-on-fire

続きを読む
ページランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ
ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天
QRコード
QRコード
免責事項
当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。

著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。

又、リンク先で起こりえるトラブルにつきましては当サイトは一切関知しておりませんので
ご利用の際は自己責任にて対処して下さいますようお願いいたします。

メールフォーム

ブログパーツ
  • ライブドアブログ